蓄膿症からも口臭が起きる?

MENU

蓄膿症で口臭が発生するメカニズムは

蓄膿症にかかったことのある方ならわかると思いますが、症状が悪化すると鼻や口が匂うようになります。蓄膿は膿を持ちますから、これ自体雑菌も多く、臭いもありますし、蓄膿症ですと大抵鼻が詰まっていて口呼吸も増えることから、ドライマウスになりがち。そうなると口臭が発生しますね。

 

臭いは人によって表現は異なるかもしれませんが、生ゴミが腐ったような臭いってこともあります。

 

経験したことがある人はわかると思いますが、一日中この匂いに悩まされ、食事中も仕事中も常に蓄膿症のことで頭がいっぱいでした。ここまでくると、病院に行かなくてはなりません。

 

同じ蓄膿症といっても鼻水や鼻づまり等の軽い症状ならドラッグストアで治療薬を買ったり、鼻うがいをこまめにするなどして、自力で治せる場合もありますが、匂いがする時点で自力で治せる範囲を超えており、受診することが必要です。

 

一度蓄膿症になった方は、再発を繰り返しやすいと言われています。蓄膿症の原因となっている風邪や花粉症には十分注意が必要です。

 

再発しないよう、予防することを心がけましょう。そのためにも生活習慣を正すことは大切です。どんな病気でもそうですが、自身の免疫力を高めることでかかりにくくなります。

 

これを機に生活習慣を一度振り返ってみましょう。

 

さらに、プラスでお勧めしたいのでなた豆茶です。ドラッグストアの健康茶売り場によく置いてあるお茶です。

 

甜茶なども鼻炎にいいとはいいますが、このなた豆茶は私自身もそうですし、家族、周りの友人にも効果が現れているので、蓄膿症の再発に悩んでる方にはお勧めです。即効性はありませんが、私はなた豆茶(一日一杯)を飲みはじめて、毎年お世話になっていた耳鼻科に全く通わなくなりました。良かったら、ぜひ試してみてくださいね。

関連ページ

酸っぱい感じの口臭
酸っぱい、ツーンとした感じの口臭はどういった時に出るのでしょうか?簡単な対策とは?!
歯の問題で口臭がする
口臭の原因は様々な要因がありますが歯が原因という場合があります。詳しく細分化しますと